pharmacist

先輩社員の声

O・Y(愛知学院大学)/2019年入社

上司や先輩との関係性が働く上で大切だと・・・

大変な環境でもやりがいはある!

現在は心療内科門前の薬局に勤めています。患者さまの傾向として、他の科の患者さまより「副作用」や「錠数」、「処方内容」を気にされることがあり、慎重な対応が求められるケースも少なくないので大変ではあります。中には、急に涙を流したり、叫びだしたり、じっとしていられない、などの患者さまもいらっしゃいました。そのぶん、精神系の症状の実際を知る機会があり、患者さま対応のスキルをより培うことが出来ると思います。
もちろん、やりがいを感じる時もあります。お薬手帳から既往歴・相互作用で投与禁忌だったりした時に、処方内容で疑義照会をかけて服用を避けることが出来た時は達成感はありました。同時に患者さまのためになり、感謝された時は嬉しかったです。職場の雰囲気も申し分なく、上司の方々に分からないことを聞けば、優しく答えてくれるため働きやすいと思います。

患者さまとの距離感が薬局の魅力です

キョーワ薬局の第一印象は、オレンジ色がイメージカラーであり温かみを感じました。説明会でも、先輩達と接しやすくいろいろ聞きやすい感じが印象に残っています。さらに、社内に訪問看護師さんや管理栄養士さんなどが在籍しており、連携がしっかり取れれば在宅業務や健康指導などの質の向上につながり魅力的だなと思いました。また、上司の人と接しやすいのも強みかと思います。薬局の場合、同じ店舗に同期が一緒になることは無いので、そこは重要かも知れません。
もともと私が薬局を志望したのは、薬剤師としてより地域で活躍が出来ると思ったためです。薬局のほうがより患者さまの経過に寄り添うことが出来、服薬による変化を確かめることが出来るのではないでしょうか。これからは地域全体が病院のような連携になり、薬局で地域の活動に貢献できると思います。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。