pharmacist

先輩社員の声

O・Y(愛知学院大学)/2017年入社

総合門前、健康サポート薬局・・・更なる飛躍へ

恵まれた環境で様々な業務にチャレンジ

私が入社した理由でもありますが、協和ケミカルの魅力は何と言っても、社内の雰囲気がとても良いことです。学生時代に当社の会社説明会や先輩との交流会に参加させて頂いたことがあり、明るく活気のある会社だと感じました。何か困ったことや悩みについて耳を傾けてくれる会社でもあります。実際に入社して働きやすい環境で取り組めており、また上司や先輩・後輩、そして同期に恵まれているなと実感しています。
私は入社より総合病院前の店舗で務めてきました。通常は外来業務に取り組んでいますが、在宅医療や健康フェア・オレンジカフェなどのイベント業務等に携わることもあります。以前の配属先は健康サポート薬局でしたので、患者さまが自身の健康について気軽に相談できるような体制を構築していました。

健康サポート薬局の役割とは?

かかりつけ薬局としての機能はもちろん、重大な疾患に掛かる前にどなたでも気軽に足を運べる相談窓口として、お薬相談や禁煙相談、妊婦の方の医薬品相談なども承っています。また、OTC販売も充実させており、セルフメディケーションの推進も行っております。更に、骨密度測定や血管年齢測定、体組成測定などを行える健康フェア、認知症に関心のある方に向けたオレンジカフェを定期的に開催しています。
企画内容は店舗によりますが、私が担当したオレンジカフェでは認知症に関する講義やレクリエーション、管理栄養士による食事指導に力を入れていました。レクリエーションは脳トレやコグニサイズなどを取り入れており、参加された方々から「楽しかった!」、「次回は何やるの?」などのお声を頂けることが多々あり、開催する意義を感じています。
また、私個人としては以前から管理職に携わりたいと考えていた中、社会人3年目になり店長兼管理薬剤師の就任のお話を頂きました。今後は、上の立場になるという自覚を持って、店舗を取りまとめるためのマネジメント能力を磨いていきたいと考えています。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。