pharmacist

先輩社員の声

I・H(名城大学)/2019年入社

患者さまからの感謝の言葉が原動力です

私の目指す薬剤師像がキョーワにありました

私は元々、人と関わることが好きで、患者さまに何でも相談していただけるような薬剤師になりたいと考えていました。薬局は、薬剤師が患者さまと直に関わる機会が多く、患者さまとのコミュニケーションを通じて、体調の変化を一番に知ることができます。また、薬のことのみならず食事や運動といった生活面からも、健康をサポートすることができます。私の目指す薬剤師像である、「患者さまと信頼関係を築ける薬剤師」を実現するため、在宅医療や健康サポート薬局など地域に根ざした薬局づくりに力を入れているキョーワ薬局を志望しました。
現在は、多くの方が利用する駅前立地で、内科・整形外科・皮膚科・小児科など多岐にわたる処方箋を応需する店舗に勤めています。毎日多くの患者さまがいらっしゃり、処方箋の内容も多岐に渡っているため、分からないことや戸惑うこともあります。しかし、そのような時は周りの先輩方がしっかりとフォローしてくださり、知識を与えてくれるので、安心して勤務できています。そのようにして学んだことを患者さまにお伝えし、「よく分かったよ。ありがとう。」と言っていただけたときは、とても嬉しいです。

プライベートを充実しながら自己研鑽も積みたい

キョーワの魅力は、何と言っても雰囲気が良いところです。働いている方がみんないきいきとしており、仲が良い店舗が多いと思います。他店舗に応援に行っても、知らない店舗だから…と不安になることがなく、誰とでも年齢・職種に関係なく話ができるところは、キョーワならではの風通しの良い社風だと思います。また、仕事だけでなく、プライベートも充実させることができるのもキョーワの魅力です。私の働く店舗は、20時過ぎまで営業しています。その代わりに週2日の休みと週1回の半休があり、しっかりリフレッシュできています。休みの日はジムに行き、体を鍛えることが日課となっています。筋トレを始めたことで体調管理ができるようになり、風邪をひくことがなくなりました。また、映画鑑賞をしたりショッピングに行くこともあります。
今後は、自店舗で取り扱っていない薬や疾患についての知識も深めていきたいです。また、個々の患者さまの背景に合わせて多角的な視点からアドバイスを行うオンリーワンの服薬指導ができるようになりたいと考えています。そのために勉強会や学会にも積極的に参加し、自己研鑚を積んでいこうと思います。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。