pharmacist

先輩社員の声

M・S(金城学院大学)/2019年入社

自分の「おもい」をカタチにできる環境

患者さまとの長期的な関係づくりを目指して

地域の身近な薬剤師として、定期的に患者さまとお会いして患者さまを知っていくことで、より親身なアドバイスのできる、信頼のおける薬剤師になれるのではないかと考え薬局薬剤師を選択しました。
現在は、通常の調剤業務に加えて在宅業務も行っています。それらの業務では薬の説明に留まらず、ジェネリックの使用促進や残薬調整等を行っており、医療費削減に向けた薬剤師としての業務の幅の広さを感じました。また、在宅業務では店舗での通常の応対と比べると、患者さまの生活背景をうかがい知ることができるため、より的確で親身な指導ができることを実感しています。
今後は1年目で得た経験を活かして、2年目では保険の知識についても深く掘り下げていき、保険薬剤師としてより充実した保険医療を提供できるようにしていきたいと思います。また、研修認定薬剤師を取得し、かかりつけ薬剤師として患者さまから頼りになる薬剤師になれるよう日々努力していきます。

お休みには旅行でリフレッシュ!

私の店舗では年齢の近いスタッフが多いこともあり、休憩時間には他愛もない話をして盛り上がっています。元々、穏やかな雰囲気の中で、自分の「おもい」をカタチにできる環境であり、社員の方が生き生きと働いていらっしゃる姿に好印象を受け当社を選びましたが、実際、改善点や要望など現場の声を上司に気軽に伝えられる環境が整っていると思います。上司や役員の方との距離が近いですし、新年会やエリア単位での忘年会など、社員同士の交流の機会も多くあります。
私はアウトドア派で旅行が好きなので、休日は遊びに出かけることが多いです。連休をいただいたときは必ず旅行に行っています。1年目では、佐渡島や北海道、韓国に旅行に行きました。また、同期とは近況報告をするために定期的に集まって遊んでいます。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。