pharmacist

先輩社員の声

T・K(名城大学)/2015年入社

患者さまと心が通じたと感覚でわかることがあります。

感謝の言葉を直接頂ける距離にいる。

かかりつけ薬局として来て頂いている患者さまは、体調変化を薬学的視点から継続的に評価することができます。また、心が通じ『ありがとう』などの言葉を頂けるとモチベーション向上にも繋がり、薬剤師としての職務を全うした充実感があります。この患者さまとの距離感は、薬局薬剤師だから味わえる醍醐味ではないでしょうか?私が勤務している薬局は、総合病院の様々な処方に触れることができる環境です。風邪薬から抗癌剤まで幅広い処方に触れて学ぶことが多く、充実した日々を過ごしています。調剤や服薬指導を中心に、約2000種類以上の在庫管理なども経験させてもらっています。

多くのことを学び、患者さまから選ばれる薬剤師になりたい。

まだ少ないのですが、服薬指導をしていると “患者さまと心が通じた” と感覚でわかることがあります。その時に頂く感謝の言葉は、薬剤師になってよかったと実感すると共に充実感があります。また同時に、『患者さまの健康をサポートをするのは、私たち薬剤師でもある』と再認識し、薬剤師として職能を向上する努力へと繋がっています。今後の目標としては、私を選んで薬局へ来局して頂けるような薬剤師になることで、地域への医療貢献に関わっていくこと。まだわからないことも多々ありますが、先輩方から多くのことを学び、患者さまから選ばれる薬剤師になれるよう日々成長していきたいです。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。