pharmacist

先輩社員の声

M・K(名城大学)/2013年入社

プライベートが充実していると仕事の質も上がります。

どこまでも患者さま思いの店長を尊敬しています。

2年目に入って周囲が見えるにつれ、あらためて店長のきめ細やかな仕事ぶりに感嘆しています。店長の頭の中には患者さまの顔、名前、薬歴はもちろん生活背景や家族構成もインプットされていて、その方の事情に合わせて親身にご要望にお応えしていくのです。患者さまにも人気で、店長がお休みの日は「今日はいないの?」と必ず聞かれるほど。何気ない世間話から体調の変化や疾患の情報を得ることも多く、クリニックの先生も信頼を寄せています。
そんな店長を間近で見ているうちに、私も少しずつ細かいところを気にするようにしています。たとえば、いつもと同じ血圧の薬が処方されていても、飲む時間や服用する日数が変更されていることがあります。もし服用時間が夜から朝に変わっていたら、先生が血圧のコントロールを試みているということ。「いつものお薬ですね」で終わらせないように、小さなことにもしっかり気づいて、患者さまにもご理解いただけるように努めています。

いきいきと働く先輩たちは私の目標です。

店長は私の理想の薬剤師ですが、店長以外の先輩方もいきいきと働く姿が素敵です。協和ケミカルに入社を決めた理由のひとつが、ワークライフバランスがとれていて、結婚や子育てとも両立しながら長く勤められること。私の働いている店舗の勤務時間は、門前クリニックの開業時間に合わせて20時頃までと少し遅めですが、週2日のお休みと2日間の半日出勤でしっかりリフレッシュできます。お休みの日は自宅でゆっくりしたり、家族と出かけたり。最近は英会話やゴルフも始めて、充実した時間を過ごしていますね。
先輩たちもプライベートと仕事を上手に両立されている方ばかりで、みなさん楽しそうに仕事をされています。目標にしたい先輩方の存在は大きな励みになりますね。
実は店長も結婚されたばかりで、人生の先輩としてもいろいろ相談に乗っていただいているところ(笑)。プライベートが充実していると、仕事にも意欲的に取り組めることを身をもって実感しています。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。