pharmacist

先輩社員の声

T・T(金城学院大学)/2015年入社

患者様に親しみを持ってもらえるような薬剤師になる。

雰囲気と在宅医療が決め手でした

私が薬剤師を志したのは、母親の影響でした。実は母も薬剤師なのですが、幼い頃から母の働く姿を見ていて、自然と将来は薬剤師になりたいと感じるようになりました。就職活動の際は、会社説明会で先輩方の話を聞いて雰囲気の良さや仕事のやりがいを感じることができました。また、今後必要となってくるであろう在宅医療についても力を入れており、色々と学べると思い協和ケミカルを志望しました。

患者さまの一言がやりがいです

現在の仕事内容は、主に調剤と服薬指導です。患者様から処方箋を受け取り調剤、監査をして患者様に服薬指導を行い、その後薬歴を記載します。そのほかに、備品の発注、在庫管理、薬剤の検品、清掃、空き時間に予製の作成なども行います。
そのような日々の業務の中で、患者さまから、「あなたに話を聞いてもらえてよかったわ。」や「わかりやすく説明してくれてありがとう。」などといったお言葉を頂くとやりがいを感じます。まだまだ知識不足なので、少しでも患者さんのお役に立てれるように勉強していきたいと思います。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。