pharmacist

先輩社員の声

A・H(名城大学)/2015年入社

お薬と一緒に元気もお届けします。

患者さまと直接かかわることができる仕事

現在は門前のクリニックの処方せんを中心に総合病院や大学病院からの処方せんも受け、現在1件ですが在宅も行っています。具体的な業務としては調剤と投薬をメインに店舗の仕事も少しずつ覚えているところです。
元々は、病院への就職を考えた時期もありましたが、病院・薬局実習を経て病院では入院期間のみしか関われずその後の様子をうかがうことができなかったので、薬局の方が患者さまの生活に身近で長く関わることができると感じ薬局に決めました。今、薬局で実際に勤務してみて、患者さまから「症状が良くなった」「血液検査の結果が改善された」など嬉しそうに報告してくださることもあり、患者さまと直接関わることができることが薬局の魅力だと感じています。

嬉しいこともつらいことも経験

仕事では嬉しいことも辛いことも経験しました。持っている知識を総動員して一生懸命説明した患者さまに「こんなに丁寧に説明してくれた薬局は初めてだわ。ありがとうね。」と言ってもらえた時は嬉しく感じました。まだまだ知識・経験不足ですが、もっと頑張ろうと自然に思えた一言でした。一方でつらいと感じることもあります。やはり患者さまの中には説明はいらないとおっしゃる方もいるのが現実です。そのような患者さまにどのようにアプローチしたら良いのか分からず、なかなか距離が縮められないところが難しくつらく感じるところです。今後、先輩方の姿を見てそのような患者さまにも上手く対応できるような、薬剤師を目指していきたいと思います。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。