pharmacist

先輩社員の声

K・Y(愛知学院大学)/2015年入社

いま何が必要か考え、判断し、行動し続ける

薬剤師として、社会人として学べる薬局

薬剤師としての知識、社会人としての知識の両方が幅広く学べると思い薬局に決めました。病院や企業では一方の知識が深く学べますが、両方を学ぶのは難しいと思います。薬局では多くの患者さまと接する中で学ぶことは多く、店長になれば店舗運営も学ぶことが出来るます。また、協和ケミカルには見学会に参加した際に上司の方、薬剤師の方々の雰囲気の良さを感じました。新人でも学術などの部門に参加でき、外部の勉強会にわざわざ参加しなくても会社で講演や勉強会を企画して頂ける点、また認定薬剤師などの資格取得のサポートをしてもらえる環境がある点も魅力でした。
仕事を始めてから自由に使えるお金が増え仕事も休日も充実した日々ですが、なかなか長期休暇が取れないので、学生時代に戻れるなら史跡や美術館巡りの旅行がしたいです。

個々の患者さまに適した対応で信頼される薬剤師に・・・

この仕事をやっていて嬉しかったことは、これまで学んできた知識を日々の業務で活かせた時に薬剤師としての達成感を感じることができたことです。また、様々なことを教えていただける患者さまや店舗スタッフの方々と関わり合いができたことも学生時代には得られない経験であり、非常に充実した日々でもあります。
一方で、患者様の質問に答えられなかったこと、答えに加え理由など+αを伝えられなかったこともあります。投薬を終えた後は私の発言に別の表現があったのではないのか?、納得してもらうためにもっと伝えるべき事があったのではないのか?と反省する事ばかりです。このような後悔しないためにも知識、表現力を身に付けていきたいです。まだまだ勉強不足で先輩方や患者さまから学ばせて頂くことばかりですが、患者さま個々に適した対応ができ、信頼される薬剤師になることが私の目標です。また、認定薬剤師を取得するために様々な研修会に参加していますが、今後は自己研鑽のためにも他の資格取得にも挑戦したいと考えています。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。