pharmacist

先輩社員の声

Y・T(愛知学院大学)/2015年入社

患者さまへ「わかりやすい情報提供」に努めています

多科目を応需しており、日々成長できる環境です。

私が勤務している店舗は、内科・婦人科・皮膚科・眼科などの多科目を応需しています。また、交通機関のアクセスが良い立地の為、数多くの医療機関の処方せんを目にする事が出来ます。多忙な日では、1日200枚程の処方箋を受け付けることもあり、取扱品目も多いのが特徴です。患者さまには、「わかりやすい情報提供」と「プラスα(生活指導)のアドバイス」を心がけています。そのためにも、数多くの患者さまと接する中で患者さまに合った情報提供ができるよう、日々薬剤師の知識を向上する努力をしています。

患者さまに教えて頂くことで、更なる知識へと繋がる。

患者さまに婦人科領域のご質問を頂いて、「ご質問内容に即答する事が出来ない」という悔しい思いをしたことがありました。その様な時、先輩薬剤師に助けられることも少なくありません。でも、更に勉強してお応え出来る様な薬剤師になると誓って、自身の成長へと繋げています。薬局内で勉強会を行ったり、先輩薬剤師と情報共有を行い、少しでも婦人科領域を得意とできるよう日々勉強しております。また、皮膚科領域では、ニキビで悩んでいる高校生や大学生の患者さまがお見えになります。お薬の情報提供だけではなく、ニキビ予防のビタミンや食べ物のアドバイスをする様に心がけています。患者さまがアドバイスをご自身の生活に取り入れて頂いたり、感謝のお言葉を頂戴したときは、嬉しいと共に更なる知識を深めたいと言う気持ちになります。今後も積極的に勉強会に参加して多くの知識をつけて、社会人としてもステップアップしていきたいと考えています。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。