pharmacist

先輩社員の声

M・O(名城大学)/2015年入社

患者さんにの気持ちに寄り添える薬剤師になる

アットホームな雰囲気が合っている

私が協和ケミカルを希望したのは、会社説明会や店舗見学へ参加した際、気さくな先輩方が多く、先輩方もお互いに打ち解けているような雰囲気が印象的だったためです。そのようなアットホームな雰囲気が、私に合っていると思ったのがきっかけです。学生の皆さんに伝えたいことは、学生のうちに長期の旅行へ行っておくことです。学生は夏休み、春休みが長かったですが、社会人になってからはなかなか長期で休みを取る事は難しく、行けても高いシーズンの事が多いです。社会人だからできることもありますが、学生のうちにしかできないこともしておくと良いと思います。

患者さまの目線に立った対応ができる薬剤師になる

薬局薬剤師になって嬉しかったことは、ある患者さまに相談をされた際、少しでも不安を取り除こうと一生懸命説明した時に「ありがとう」と言っていただけたことです。その一言で、これからも頑張って色々なことを学び、患者さまのためにできることを少しでも増やしたいと思いました。
今後の目標としては、思いやりのある、患者さまの目線に立った対応ができるような薬剤師になることです。私が配属されている店舗は高齢の患者さまが多く来局され、中にはじっくりお話がしたかったり耳が遠い方もみえます。患者さまひとりひとりのニーズに合わせた対応ができる薬剤師になれるよう頑張っていきます。

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。