内容  在宅認定制度インターンシップ研修会
開催日 2017年10月18日及び11月1日(2日間研修)

 

在宅認定制度の初めの職位であるインターンシップ取得が可能な研修会です。在宅業務を新しく始める、または業務の知識や技術を深めることを目的としています。知識としては保険制度、輸液・栄養などについて講義を行い、技術としては契約説明のロールプレイを行いました。研修を履修することで次のステップであるインストラクターへ進む資格が得られます。継続的な研修を受講することで、在宅医療を担う薬剤師を育成し「地域貢献ができる人材を育てること」を目的としております。