• 加藤さん

    2019年入社
    薬剤師

  • 市村さん

    2017年入社
    管理薬剤師・
    人材開発部

  • 鬼頭さん

    2020年新卒
    薬剤師

現在の仕事について教えてください。

  • 薬剤師として店舗での調剤、服薬指導などの業務を行うと同時に、在宅薬剤師として患者さまのご自宅にも通っています。もともとキョーワ薬局を選んだのは、在宅に関わりたかったからなので、願いが叶って充実した毎日を送っています。

  • 私も鬼頭さんと同じで、店舗での業務と在宅の両方に携わっています。現在の店舗が2店舗目です。最初の店舗は整形外科の門前薬局でしたが、今は4つの病院から患者さまが来ますので、処方箋の種類がとても増えました。新しい薬にも触れることができるので知識を深めているところです。加えて、2年目なので、在庫月報の記入を任されています。薬の値段など細部まで書き込まなければならず、難しいところもありますが、先輩に助けてもらいながらひとつずつ覚えているところです。

  • 在庫月報は結構複雑なのに、2年目で書いているとはすごいですね!私は店長として薬剤師業務と店舗運営を任されつつ、人材開発業務も兼任しています。キョーワ薬局に入社したのは、幅広い仕事があることに魅力を感じたからで、薬剤師としてだけでなく、人と関わることで人間力も磨かれる、人材開発の仕事に関われることに喜びとやりがいを感じています。

これまでに受けた研修と、それが現場で生かされていると感じていることは?

  • 本来なら、同期が集合して新入社員研修を受けるはずだったんですが、今年はなくなり、オンラインを活用した研修でした。新入社員全員にタブレットを一台ずつ支給され、それを使ったオンラインミーティングや映像講義がメインでした。最初は一人でちょっと寂しいなあとも思いましたが実際、6月まではOJT研修と新入社員研修を併行して受けなければならないので、移動する必要がなく、店舗で両方とも受けられ、じっくり取り組むことができたのはよかったと思います。また、秋に在宅研修が行われたのですが、この時は同期と二人で一緒に受講。休憩中に話をしたり相談できたことがとても嬉しかったです。今何を知らなければならないのかなど、情報を共有できたことで、目標が明確になり、モチベーションに繋がったことがよかったと思っています。

  • 確かに、1年目だからすべてができなくて当たり前なんですが、自分だけ遅れているんじゃないかという不安はありますよね。そういう点でも同期で話すことができる研修には意味がありますよね。私は新入社員研修を本社で1ヶ月間受けました。その間に同期同士のコミュニケーションはしっかりとることができたのは、今思えばとても恵まれていましたね。新入社員研修で一番役に立っていると思っていることは、模擬投薬指導です。症例に応じた模擬投薬を行うのですが、単に調剤をして投薬するという作業ではなく、この薬をなぜ使うのか?どのような飲み方をするのか?など、一つ一つ丁寧に調べて、じっくり考える時間を与えてもらえたことで、薬に対して深く考えるようになり、実際の現場でも納得のいく投薬に繋がっていると思います。
    2年目になる前にフォローアップ研修がありましたが、ここでは業務の内容というよりも、この先、どんな先輩になりたいかという理想像を語り合ったことが印象に残っています。

  • 新入社員研修でいえば、キョーワならではなのが、訪問看護とデイサービスにも行けたことです。患者さまが利用するサービスを実際に見ることで、薬局を利用する患者さまからの相談にも応えることができますから。2年目のフォローアップ研修では、症例検討会でグループワークに取り組んだり、薬歴の書き方など、薬剤師としてのスキルアップがメインになります。その後、3年目のフォローアップ研修で新入社員研修としては終了し、4年目から外部講師によるマネージメント研修や、店長養成研修などが始まります。社内で年次の違う様々な人と交流できる機会にもなっていて、確実にキャリアアップできる研修制度が確立されていると思いますね。

今後の目標は?

  • 人材開発部の研修担当として、時代の変化に伴って、研修もアップグレードしていきたいと思っています。今年、新入社員研修で、オンラインでの模擬投薬をやってみたのですが、手元に器具が何もない状態ではわかりにくかったという声が多くあり、来年は吸入器などのデバイスを各人に配ろうと思っています。やはり実際に触らないとわからないですからね。今後、こうしたオンラインを大前提とした研修の組み立てが求められるようになりますので、今年の新入社員の声を聞きながら、よりブラッシュアップしていきたいと思っています。

  • 今の店舗に、1年先輩と、2年先輩がいますが、二人ともまさにスーパーウーマン!店舗業務をすべて一人で回しているんです。どんな状況でも的確に早急に対応し、判断し、行動する、という点で憧れの存在です。少しでも近づくために、わからないことや迷ったことは、後回しにせずにその場で解決していくことを意識したいと思っています。目標となる先輩が近くにいるというのは、恵まれた環境ですよね。

  • 私の場合は、圧倒的に知識が足りないので、まずは日々勉強あるのみです。今は、3年目の先輩がメンターとして1年間側にいてくれますので、わからないことは何でも聞いて教えてもらっています。そんな中でも、まずは患者さまが何を願っているのかを汲み取って、患者さまに寄り添った言動ができる薬剤師になることが目標です。

他のクロストークをみる

ENTRY

下記の中から、ご希望の職種をお選びください。