REGISTERED DIETICIAN

管理栄養士ブログ

  • レシピ

減塩レシピ(第六弾/豚肉とブロッコリーのガーリックカレー炒め)

こんにちは! 管理栄養士チームです。

今年の冬は特に寒く感じますね。

今回は、冬の緑黄色野菜『ブロッコリー』を使ったレシピをご紹介します☆

豚肉とブロッコリーのガーリックカレー炒め(PDF)


【1人分あたり】

エネルギー:254kcal

炭水化物:16.7g

たんぱく質:12.8g

脂質:14.2g

塩分:1.0g



【材料(2人分)】

〇 ブロッコリー:1/2個

〇 たまねぎ:1/4個

〇 にんじん:1/4本

〇 豚肩ロース肉:100g

〇 酒:小さじ2

〇 マヨネーズ:大さじ1

〇 にんにく:1/2片

★ ウスターソース:大さじ1

★ みりん:大さじ1

★ カレー粉:大さじ1



【作り方】

① ブロッコリーは小房に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、600wのレンジで2分30秒加熱をする。

② たまねぎは薄切りにする。

③ にんにくは、みじん切りにする。

④ にんじんは食べやすい大きさで乱切りにする。

⑤ 豚肉は食べやすい大きさに切り、酒を揉みこむ。

⑥フライパンを熱し、マヨネーズを入れる。

⑦ マヨネーズが溶け出したら、にんにくと豚肉、にんじんを入れて炒める。

⑧ ⑦にたまねぎを加え、程よく火が通ったら、☆を加えてしっかりと炒め合わせて、完成。


【管理栄養士の豆知識】

11月~3月が旬なブロッコリーは、ビタミンCが豊富な緑黄色野菜です。

抗酸化作用が高いので免疫力アップが期待できます。

また、カリウムも豊富なので、身体からナトリウムの排出を促す働きを持っています。

カリウムは水に流れ出しやすいので、茹でずに電子レンジで加熱をすると良いでしょう。

今回は、油の代わりにマヨネーズを使用しています。

油で炒めるよりも、さらにコクが出ておいしくなります。

カレー粉は塩分がごく微量で、味にパンチがあるので薄味に感じず、減塩にはとても使いやすい調味料です。

カレー粉の香りや辛味は炒めることで強まるので、カレーの色がしっかりと付くまで炒めると良いです。

ただし、市販のカレールウは塩分が多いので、減塩時の使用は注意が必要です。

pagetop