キョーワ薬局

かかりつけ薬局への取り組み

TOP キョーワ薬局 > かかりつけ薬局への取り組み
お問い合わせ

患者さまのお薬を全て管理する「かかりつけ薬局」をめざしています

 私たちは患者さまの「かかりつけ薬局」となれるように努力しています。「かかりつけ薬局」を持つことは、患者さまにとってもメリットになることです。たとえば複数の医療機関を受診したとき、「かかりつけ薬局」で服用する全てのお薬を管理すれば、同じ薬が重複していたり、飲み合わせに問題があった場合に気づくことができます。また医療機関とも情報を共有し、薬の変更を提案することも可能です。お薬手帳を活用して、患者さまの治療効果を最大限に発揮できるようにサポートしています。

どんなときも患者さまのことを最優先に考えて対応します

 医師が発行する院外処方せんの中で、残念ながら薬局に在庫がない医薬品がある場合があります。患者さまにお時間の余裕がある場合は、医薬品卸に注文をしたり、グループ薬局から商品を取り寄せるといった対応を行っています。

 また患者さまがお急ぎの場合には、近隣の他社薬局とも連絡を取り、お薬の準備をさせて頂くことも行っております。いつでも患者さまが安心して私たちを頼りにしていただけるように、患者さまのことを最優先に考えて対応しています。

医療安全委員会を設置してリスクマネジメントを行っています

 医薬品は人の命や健康に直接かかわるものであり、医薬品を取り扱うためには安全への取り組みが欠かせません。当薬局では作業時のダブルチェックを徹底。お薬の調剤業務と服薬指導を行うスタッフを分けるといった対策や機械化による調剤過誤防止策等を講じています。

 また本部に医療安全委員会を設置し、リスクを誘発する要因に関する情報収集、分析などを行い、事故を未然に防ぐための対応策について検討しています。その内容は店長会議や社員研修などを通して全スタッフで共有し、社員一人ひとりの安全意識の向上に努めています。

PAGETOP