ジェネリック医薬品卸売事業

株式会社東海メディエイト

TOP 事業紹介 > ジェネリック医薬品卸売事業
お問い合わせ
信頼できるジェネリック医薬品を確かな目で見極め、地域医療に貢献しています。

 当社は1977年12月、今後の市場拡大を見越して、ジェネリック医薬品をメインに取り扱う医薬品卸販売会社としてスタートしました。2002年には高齢化や医療費の増加などの社会情勢を見据え、増え続けるニーズにお応えするために事業部を分社独立。現在はジェネリック医薬品総合商社『株式会社東海メディエイト』として、東海地区を中心としたさまざまな医療機関、調剤薬局とお取り引きをいただいています。
 医療費抑制の推進によって、ジェネリック医薬品のニーズは増え続けていますが、一方で新しく発売されるジェネリック医薬品の数も増え続けています。同じ有効成分を有する商品であっても、品質へのこだわり、飲みやすさ、使い心地、適用範囲など、その内容にはさまざまな違いがあります。また安定した供給が可能か、いざというときのメーカー対応はスピーディーか、などジェネリック医薬品メーカーの企業体制を見極めることも重要です。
 私たちはネットワークを活かして情報収集に努めながら、数あるジェネリックメーカーから信頼できる“パートナー”となるべき企業を慎重に厳選し、医療機関や患者さまにご満足いただけるジェネリック医薬品の普及に努めています。また、医療に携わる人間として自信を持って商品をご紹介できるように、社員教育にも力を注いでいます。「東海メディエイトが薦めるジェネリックなら安心だ」と多くの方々に言っていただけるように、これからも一つひとつ信頼を積み重ねていきます。

PAGETOP